その他

はじめにお読みください

本ブログの主旨とお読みいただく上での注意点について。
乳がんとのバトル

病理検査の結果→腫瘍内科診察

2020/11/10手術から約3週間。手術跡もだいぶ安定してきたのを実感します。 さていよいよ病理検査の結果です。 ……残念ながら浸潤でした。 はい、抗がん剤治療コース決定ー。 まあ、今回もそうだろうなとは思ってい...
お金のはなし

これまでに支払った医療費

前の記事もぜひご覧ください。 さて、私がこの時点までに乳がん関連の医療費を計算してみました。 ※この時点というのは、診断確定から入院、部分切除手術終了までを指します。 乳がんの確定診断から入院・手術までに支払...
お金のはなし

がん治療で確認するべきお金の仕組み

がんになって病状の次に心配なのはお金ですよね。いろんなサイトで解説されていますが、自分の備忘録も兼ねて改めて整理してみたいと思います。 あくまでも私が調べた範囲、また自分の勤め先の情報をもとにしながら書いているので、他にもあるかもし...
乳がんとのバトル

入院から手術まで

入院から手術、その後までの経緯を時系列でまとめました。
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)

BRCA遺伝子変異が見つかる確率

BRCA遺伝子に変異がある確率が知りたくてネットで情報検索をしてみました。
乳がんとのバトル

今度こそ遺伝子検査の結果

2020年10月12日。 さて今週こそ遺伝子検査の結果が出ているはず。 本当は手術日だった日に結果を聞きに。ものすごい緊張します。 悪性かどうかを聞くより緊張するのはなぜだろう。具体的に手術によりどうなるかってイメージが...
乳がんとのバトル

遺伝子検査の結果(おあずけ)

2020年10月6日。 遺伝子検査を受けることにあり、病院でのレクチャーの上、自分でも情報収集をして手術方針を固めていざ検査結果を聞くことに!と診察に行ったのが先週。 しかし、この日はなんと検査結果が届きませんでした。。。 ...
乳がんとのバトル

自分が選んだ治療の選択肢

前回までの記事を踏まえて、パターン別に自分がどうしたいかをようやく整理しました。 乳房について まず遺伝性でなかった場合は、左胸の部分切除+放射線治療を選択しました。 理由は2つ。 ひとつめは全摘の場合...
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)

予防的な卵巣卵管摘出(RRSO)の判断

さて、一番悩んだのが卵巣卵管摘出の判断でした。 以下の記事で書いたとおり、HBOCの場合は乳がんだけでなく卵巣がん等の発症リスクが上がる、かつ卵巣がんの方が見つけにくいため、予防的摘出を検討する余地があるとのこと。 ...
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)

遺伝性乳がんかどうかで変わる治療の選択肢

こちらを読んだうえでご覧ください。 さて、なぜ遺伝性乳がん(正式には遺伝性乳がん卵巣がん:HBOC)かどうかが重要かというと、治療方針が変わってくるからなんですね。 私の場合、HBOCでなければ部分切除...
タイトルとURLをコピーしました