がんを見つけたきっかけ

2020年8月17日頃。

最初にしこりに気づいたのがこの頃。

これまでボディソープは液状のものをスポンジで泡立てて、そのままスポンジで身体を洗っていたんです。百貨店の化粧品売り場でしか買えない、香りがよいちょっとお高めのやつ。
でも、このコロナ禍で百貨店に行くのもだるい。

そんなとき、ある美容雑誌でリーズナブルな価格の花王の「ビオレu ザ ボディ 泡タイプ」が好評価。泡で出てくるのが手軽そう。近くのドラッグストアにあるのでさっそく買ってみました。

わたしの命を救ってくれたかもしれない

正直、もうこの年齢(40代後半)だし肌のツヤとか気にしないしね。

で、早速使ってみました。
泡状で出てくるのでわざわざ泡立てるためのスポンジは不要、ということで泡を手のひらに出して、そのまま手で全身を洗います。

すると、左胸の上部を手でなぞるとしこりに引っ掛かりました。

以前、会社の福利厚生の無料セミナーで乳がんのしこりを模したモデルを触ったことがあるのですが、それと似た感触。パチンコ玉のサイズや感触に似ています。

まさか、と思いました。

そもそも、わたし今年の6月に婦人科検診を受けて、嚢胞ありとの所見はあったけど、1年後に検診を推奨とのことでしたし。嚢胞は毎年見つかっているし。

でも、触感としては確実にしこりを感じているので、病院に行って問題なしと言われればいいやと思い、交通の便がよくてweb予約できるクリニックを探して週内に行くことにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました