遺伝子検査の結果(おあずけ)

2020年10月6日。

遺伝子検査を受けることにあり、病院でのレクチャーの上、自分でも情報収集をして手術方針を固めていざ検査結果を聞くことに!と診察に行ったのが先週。

しかし、この日はなんと検査結果が届きませんでした。。。

そのため手術日も延期。。。凹む。。。

ただ、悪いことばかりではなくてあらかじめ今回のことを想定してくださっていたかのように翌週の手術枠を仮押さえしてくれていたため、1週間の延期で済みました(以下の記事に書いてます)。

その時は今回執刀いただくG先生の診察ではなかったので、G先生も手術枠を見て「僕の枠のこの仮押さえってにぽぽさんのため?」って電話で確認してくれ、そうだとわかると「やったね!よく(枠を)押さえておいてくれたね、よかったね!」と。

はああ。先延ばしは凹みますが、最悪の結果には至らず一安心。
翌週再び検査結果を聞きに来院することに。

まあ、この時点では予防的な卵巣卵管摘出(RRSO)についての情報収集が不十分だったので、1週間かけて詳しく調べることにしました。その結果が以下の記事です。自分でもよく調べたと思いますので、もし該当しそうな方の参考になれたらすごくうれしい。

画像は鎌倉の大仏様。

コメント

タイトルとURLをコピーしました