乳がんとのバトル

遺伝子検査の結果(おあずけ)

2020年10月6日。 遺伝子検査を受けることにあり、病院でのレクチャーの上、自分でも情報収集をして手術方針を固めていざ検査結果を聞くことに!と診察に行ったのが先週。 しかし、この日はなんと検査結果が届きませんでした。。。 ...
乳がんとのバトル

自分が選んだ治療の選択肢

前回までの記事を踏まえて、パターン別に自分がどうしたいかをようやく整理しました。 乳房について まず遺伝性でなかった場合は、左胸の部分切除+放射線治療を選択しました。 理由は2つ。 ひとつめは全摘の場合...
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)

予防的な卵巣卵管摘出(RRSO)の判断

さて、一番悩んだのが卵巣卵管摘出の判断でした。 以下の記事で書いたとおり、HBOCの場合は乳がんだけでなく卵巣がん等の発症リスクが上がる、かつ卵巣がんの方が見つけにくいため、予防的摘出を検討する余地があるとのこと。 ...
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)

遺伝性乳がんかどうかで変わる治療の選択肢

こちらを読んだうえでご覧ください。 さて、なぜ遺伝性乳がん(正式には遺伝性乳がん卵巣がん:HBOC)かどうかが重要かというと、治療方針が変わってくるからなんですね。 私の場合、HBOCでなければ部分切除...
乳がんとのバトル

執刀医の先生の初診察

2020年10月2日。今日は手術を担当していただくG先生と初対面。 改めて前回のF先生から受けた診断結果を説明してもらいます。先生によって結構説明内容が違う。 一番ショックだったのは、場合によっては抗がん剤治療の必要もあるかも...
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)

遺伝子検査についてのカウンセリング

一定の条件に当てはまる人は遺伝性乳がんの疑いが高いそうです。私の場合は遺伝子検査を受けるべきかどうか。看護師さんから受けたカウンセリングと私の結論について書いています。
乳がんとのバトル

針生検の結果

2020年9月23日。 今日は先週の針生検の結果を聞きに来ました。 まあ予想しておりましたが悪性でした。 そして、さらに悪い情報は、トリプルネガティブとのこと。。。 F先生の説明を聞いて初めて知ったのですが、トリプ...
乳がんとのバトル

ようやくD病院で初受診

2020年9月14日。ようやく予約の日です。 Aクリニックの超音波、マンモ、MRIを持参して受診。 ちょっとびっくりしたのは、MRIはフィルムを渡されたものを持参したら、先生(以下、F先生とします)いわく「今どきフィルムとか読...
乳がんとのバトル

紹介状を書いてもらうまでの長いみちのり

今回の記事では紹介状というアイテムを入手するための精神的にも日数的にも辛かった経緯を書いていきます。 2020年9月3日(木) 私>Aクリニック さっそく、Aクリニックに電話。紹介状を依頼する。 まあ、すんなりいくとは思...
乳がんとのバトル

心療内科を受診

2020年9月2日。 実は現在うつの症状があって、心療内科に通っています。 軽く10年以上お世話になっている心療内科です。当初は前職のストレスから、閉所で人と対面することが耐えられないという症状で受診して、見事治してくれた、頼...
タイトルとURLをコピーしました